興信所の求人を見つける方法について

興信所の求人を見つける方法

興信所の求人情報を見つける方法

興信所の求人情報を見つけるには、下記の方法があります。

 

・新聞の折り込み求人広告
・フリーペーパーの地域情報誌の求人コーナー
・ネットのアルバイトや求人サイトの求人情報で探す
・気になる興信所サイトの求人ページを見る

 

 

興信所求人イメージ001

 

毎週決まった曜日に入る、新聞の求人広告。隅から隅まで全ての求人広告を見ていると興信所の求人が掲載されていることがあります。
全ての求人に目を通しているつもりでも、もう一度見直してみてください。もしかしたら、ご近所の興信所の求人が掲載されているかもしれません。地域密着度の強いフリーペーパーにも、求人コーナーが設けられていることが多いはず。ご近所の興信所が求人情報をもしかしたら、掲載することがあるかもしれません。
興信所の求人で多くの情報を得られるのがアルバイトや求人サイト。紙媒体よりも、ネットの方が興信所の求人情報は多く掲載されているようです。また求人情報サイトに掲載されていなくても、興信所の公式サイトに求人情報が掲載されている場合もあるようです。

求人募集の内容で注目したい項目とは

興信所の求人募集の内容には、注目したい項目がいくつかあります。なぜなら、興信所は通常の企業とは違い、興信所の仕事である調査を行うには、スキルが求められるからです。興信所の求人を見つけて応募したのはいいけれど、「調査員に必要なのは実践。」と何の研修も受けずに実際の調査に駆り出されたり、調査とは関係のないチラシを配ることばかりが仕事として与えられるなんてところもないとはいえません。

 

探偵調査員になるためには研修期間が必要。

 

興信所に就職したいと考えるのなら、まず調査員として知っておかなければならない調査に関わる法律について学ぶことはもちろん、調査に必要な知識や技術を学ぶ研修期間の設定されている探偵事務所の求人を選ぶべきです。
後々個人で興信所を立ち上げたい。と考えている人の場合、技術力があり、調査員としてのスキルをしっかりと身につけられそうな興信所の求人を探す必要があります。
また興信所によって、調査に対する姿勢に違いがあるので、興信所の求人の条件だけを見るのではなく、探偵事務所の沿革や、代表者のメッセージを見て就職先を吟味することも重要ではないでしょうか。

 

 

興信所の調査員をするなら、運転免許は必須条件。

 

尾行調査は、徒歩尾行だけではありません。車での尾行は、素行調査や行動調査、浮気調査ではごく一般的に行われており、免許だけでなく、運転技術も求められます。調査を行っていることがばれないのはもちろん、対象者を見失わないためのドラテク(ドライビングテクニック)も必要であり、免許は持っていても、ペーパードライバーではどこの興信所でも敬遠されがちです。

 

 

遠方から就職する場合は、社員寮が重要。

 

自社を選んで就職活動にくるなら、遠方でも条件が合えば雇います。社員寮はそんな企業の姿勢がみえるところ、それが社員寮の有無です。求人情報にはなかなか記載されてることが少ないので、気にいった興信所があるのなら、面接等で直接聞いてみるのもいいのかもしれません。

興信所の求人を見つける

小説などに登場する探偵に憧れる人もいると思います。
小説に登場する探偵が、難事件を解決する姿はカッコイイですし、謎を解く瞬間はある種の爽快感があります。

 

こうした中で、探偵に憧れを抱き、自分も興信所になりたいと感じる人が出てもおかしくありません。

 

実際、子供の将来なりたい職業という質問が毎年、小学生を対象に行われていますが、この将来なりたい職業の中に、探偵と答える子供も結構いるようです。

 

興信所求人イメージ002

 

そんな探偵ですが、実際のところ、どういった仕事なのでしょうか?
また、探偵になるためには何をしなくてはならないのでしょうか?

 

これは、独自に調べた結果、興信所になるためには、いろいろと知っておかないといけないことがわかりました。

 

まず、小説や映画の中に登場する探偵像を、実物の興信所と思ってはいけません。
実際の興信所は、刑事事件に介入したして、犯人を突き止めたりはしません。

 

では、どういったことを興信所は仕事としているかといえば、浮気調査や素行調査といった調査業務をおこなっているのです。

 

小説などの興信所と、実際の興信所のイメージは大きく違います。
そして、興信所になるためには、興信所の求人情報を探さなくてはなりません。

 

この興信所の求人情報も、少し特殊で、一般的な求人情報雑誌や情報サイトに掲載されていることもあれば、興信所のホームページで求人が掲載されており、これから興信所を目指そうと思う方は、それらの求人を元に、興信所事務所や興信所を探すと思います。

 

求人情報には、それぞれの特徴があります。

 

例えば、興信所以外の求人でこの特徴を見てみると、調理師を募集している求人だと、調理師免許を持っているか、また、看護師や薬剤師の求人なら、それぞれの資格を持っている人が求人へ応募することができます。

 

興信所の場合にも、こうした求人で求められる募集要項というのがあります。

 

しかし、特段特別な資格が必要というケースはほとんどないようです。

 

興信所に求められる募集要項というのは、自動車免許やに自動二輪免許を持っているかどうかといったものが多く、また細々とした条件には、簡単なパソコンの操作ができるかどうかといったこと、または、それぞれの興信所事務所や興信所が用意しているカリキュラムや探偵学校を受講することが条件として含まれることがあるようです。

 

これらの求人で求められる条件というのは、それぞれの興信所によって異なることがあるので、それぞれの興信所事務所や興信所に問い合わせをおこなって確認するようにしてください。

 

このサイトでは、興信所の求人で注意するポイントについてご紹介しています。

おすすめ

探偵の調査機材から見る探偵の調査力
探偵に依頼するとき、探偵事務所の調査力に注意しましょう。探偵の調査機材から、探偵の調査力を調べる方法について紹介。

ホーム サイトマップ